top of page
  • アンジュ -Ange-

トイレに行くから元気になれる!


元気だから、トイレに行くのではありません。


アンジュでは、できるだけオムツに頼らない生活を支援しています。


その心は、人としての〈あたりまえ〉を大切にしたいからです。


介助者にとって、都合の良い〈あたりまえ〉があります。


例えば、足が弱っていてトイレに行けないから、オムツをするのが〈あたりまえ〉。


高齢になるとどうしても腸の動きが鈍くなります。

オムツの中での排せつを〈あたりまえ〉にすると、さらに便秘になりやすいのです。


それは、便座に座り、腹圧をかけて排せつする〈あたりまえ〉を奪うからです。


そしてさらには、ご利用者様の自尊心や意欲も奪ってしまいます。

トイレに行くことは、体を動かして足腰を鍛えるだけでなく、心の元気に繋がります!


心が元気であれば、体も元気になりますので、自分らしい健康的な生活が過ごせますね。


アンジュでは、オムツだけに頼るのではなく、トイレで排せつをすることも〈こだわり〉ながら

介助を提供しています。



Comments


bottom of page